忍者ブログ
世寿達の日記もどき
★ADMIN★
  ★ カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  ★ プロフィール
HN:
世寿
年齢:
29
性別:
女性
誕生日:
1990/06/13
職業:
除霊建築士×真ヘリオン
趣味:
カピバラ
自己紹介:
・同背後
雪宿
半凍結→橋堅戯、穴守、ヴィント(TW3)
他は同じ名字でも別背後。
=====================
リンクは、ご自由に、どうぞー。
報告くだされ、ば、相互しますです、よー。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
★2019/11/21 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2010/08/03 (Tue)
ひとまず、呼び出し班(以下A班)、挟み撃ち班(以下B班)の2班に分かれる形で書いてるです。
ご指摘あれば直しますですよー。

条件等ちょこっと訂正。ほとんど変えてません。

======
●プレイング

怪談って怖いですよね。
ふとした拍子に思い出して、怖さがぶり返したり。
それを実体化するなんて……怪談どおりになる前にさっさと倒しちゃいましょーです。

・戦闘準備
呼び出す前に、呼び出し班(以下A班)、挟み撃ち班(以下B班)になるように分かれる。
また、教室の窓があるようなら開け、遠距離アビが届くようにする。

・戦闘
A班、中衛、回復役。
優先順位
回復>BS回復>攻撃
釣さんがBS回復の要ですので、釣さんの指示があればそのターンはBS回復を優先します。

また敵は
男子生徒>実験用白衣の少女
順で倒します。
男子生徒2人はぱっと見で残りの体力が少なそうな方を優先。

・アビ
射程内にHP3分の1以下の人(使役含む)が居た場合
→祖霊降臨で回復。前衛優先
「い、今、回復します、です!」

射程内にBSにかかっている人が使役含め5人以上
→慈愛の舞でBS回復を試みる

上記に該当しない
→破魔矢による攻撃
「ゴーストなら、怖くないの、です!」
あれ?倒したら、怪談になっちゃうですから、逆に怖くなる……い、今は、考えないどくです、うん。

上記に該当しない状態で破魔矢が尽きたら、祖霊での回復→慈愛での回復の順でアビを使っていきますですよ。
それも尽きたら通常攻撃しますです。

・戦闘後
お疲れ様でしたー。
他の人と相談の上、病垂愁一さんを探しにいきますです。
お話できるようならお話を、不可なら戦闘か撤退します。
戦闘は上記準拠。
無理はせず、危なそうなら探すの自体やめときますです。




●アビリティ
神秘 祖霊降臨 ◆ ×8
神秘 慈愛の舞 ◆ ×4
術式 破魔矢改 ◆◆ ×4
PR
★2010/01/24 (Sun)
咲夜(b10190)と参加。
瀬之口さん、お誕生日、おめでとう、ございます、です、よ。
精一杯、お祝いするために、ちょっと、妨害させて、いただきます、ね。

【前半】
世間話をしながら、それとなく喫茶スペースとは反対の方向へ誘導しようかと。なるべく穏便に。
咲夜の暴走は……瀬之口さんが困ってるようなら、気づかれないように嗜めますですよ。

【後半】
「こちら、よかった、ら、どうぞですー」
と、焼いてきたフォーチュン・クッキーをプレゼントなのです。
いっぱい作りすぎて、くじに何を書いたか覚えてないのですが、運試しとして食べていただけたら、幸いなのですよ。
幸せな運勢が、出ると良いですよね。
お誕生日、心から、おめでとう、です。
★2009/12/14 (Mon)
仮プレ。
正統派を書き途中。
仮装派はお蔵入りしました。ちょっと残念なのです。
★2009/11/30 (Mon)
●プレイング

誰一人欠けることなく、絶対、皆で帰りましょう、です。

・脱出
大切な人を食べるだなんて、普通の拷問よりもとっても苦しいのですよ。
空腹になりながらも相手を心配して、その結果がこれだなんて。
でも、本当に怖いのは、食べちゃうことじゃなくて、大切な人の役に立てないことなのです。
だから、こんな拷問に屈してられないのです!
また、会うんですから。意地でも脱出しますですよ!

・説得
ボクは、この味も食感もあなたが体験したつらさ全部忘れないのです。
こんな辛さ、ボク達だけで最後にしましょ?
他にこんな思いをする人を作らないためにも、ただ殺すだけじゃダメなのです。
二度とこんなことしないと後悔するまで、情報を引き出すまでは、生かしておかないと。

・戦闘
後衛。回復役。
1手目は八卦迷宮陣奥義を使用。

その後は味方の状態を確認しながら治癒符奥義と改を使い分け。
回復が効率よく行なわれるよう、他の回復役と連携。

→使用優先度
自分の防具HPが残っていない>敵の集中攻撃を受けている仲間>HP半分以下の仲間>気絶かつ傷ついている仲間
※複数いる場合は、より傷ついているほう。

上記に該当なし
八卦迷宮陣奥義使用。

★撤退条件(共通事項)
貴種の原初化、または半数が戦闘不能かつ貴種含め敵が3体以上残っている場合。
戦闘不能者、気絶者をフォローしつつ退路を確保。
この時点で未だ残留思念に捕われている人がいる場合は、再説得。
無理なら気絶させてでも連れて帰る。


●アビリティ
術式 八卦迷宮陣奥義 ◆◆◆ ×4
神秘 治癒符奥義 ◆◆◆ ×12
神秘 治癒符改 ◆◆ ×8
忍者ブログ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao